第31回日本糖尿病合併症学会/第22回日本糖尿病眼学会総会

第22回日本糖尿病眼学会総会 演題登録・採択結果

採択結果

第22回日本糖尿病眼学会総会 採択演題一覧(59KB)

PDFを閲覧・プリントするには、Adobe Readerが必要です。
最新バージョンのダウンロードをお勧めいたします。

演題登録

募集は締め切りました。多数のご応募有難うございました。
詳細は後日当ページに掲載致します。

発表形式

一般講演

  • デジタルプレゼンテーション(1名映写)のみの発表となります。
  • ビデオ、スライドでの発表はありません。

学術展示(ポスター)

会期中、展示および発表を行います。

注意事項

日本糖尿病眼学会の規定により、本会での発表(筆頭演者)は日本糖尿病眼学会の会員に限ります。また、演題登録の際には、会員番号を入力していただく必要がございますので、会員番号が不明な方は日本糖尿病眼学会事務局までお問い合わせください。
入会手続き中の方は 会員番号は99でご入力ください。
会員でない場合は演題が取消となる場合もございますので予めご了承ください。

申し込み方法は、インターネットのみとさせていただきます。
演題のご応募は、本画面の登録画面へのリンクボタンよりお進みください。

インターネットによる演題登録は大学医療情報ネットワーク(UMIN)事務局の支援の下に運営されています。本学会への演題登録に関してUMIN事務局へのお問い合わせはご遠慮ください。登録時における疑問点につきましては、一般利用者用のオンライン演題登録用FAQをご覧ください。

ネットワークやサーバのトラブル発生時の対応を考え、申込締め切りは、平日の日中とさせていただきました。演題申込者のコンピューター環境が原因で演題登録に不備をきたしても、事務局では一切責任を負いません。

締切を過ぎると、サーバでの受付が自動的に終了致しますのでご注意ください。締切当日は、アクセスが集中し回線の混雑が見込まれます。締切直前を避け、早い時期に余裕をもって登録いただくようお願いします。

演題の採否・発表日時については、会長にご一任願います。

演題に関する総会事務局からのご連絡は、全て筆頭演者の所属機関(1)宛になります。

抄録作成要項

発表希望形式を一般口演、学術展示のいずれかより選択して下さい。
抄録執筆に関しては、下記の日本眼科学会総会執筆要項に従ってください。

  1. 国内の他学会(都道府県単位もしくはこれが合同で行う地方会、地方集談会以下の規模のものを除く)に発表したか、その予定のあるものはご遠慮ください。
  2. 一般演題の筆頭者として発表は1人1演題とします。
  3. 演題名は40字以内です。ショートタイトルは15字以内、ショートタイトル用所属は8字以内、本文は600字以内にしてください。また、演題名・演者名・所属・本文の合計の制限文字数は、840文字となります。この字数を超えると登録できません。
  4. 演者索引作成のため共同演者全員にふりがなを付けてください。
  5. 抄録は目的、方法または対象、結果、結論の順に項目をたてて記載してください。症例報告、手技や器具の創案改良などに関しても項目名を適宜変更して(例えば症例報告なら緒言、症例、考察、必要なら結論)記載してください。
  6. 方法、結果などは具体的に記述してください。数値で示せるものは数値化し、統計解析が可能であれば行ってください。器具や手技の創案あるいは改良などに関しても具体的に記述してください。
  7. 結論や考按は記載した結果に即したものにしてください。
  8. 薬品名は一般名を用いてください。商品名が必要であれば、一般名の後に (・・・R)と併記してください[例:マレイン酸チモロール(チモプトールR)]。
  9. 英語による講演、抄録、発表データ作成も可能です。

付記

  1. 事後に国内の他学会(都道府県単位もしくはこれが合同で行う地方会、地方集談会以下の規模のものを除く)と同一内容であることが抄録比較上判明した場合、当該抄録の著者(演者)または施設の演題を以後不採用にする可能性があります。
  2. 文体は「である」体を使ってください。
  3. 学術論文に不適切な接頭語(例えば御遺体)あるいは接尾語(たとえば様や先生)など、無意味な修辞はさけてください。
  4. 結果が「検討する予定である」「~について述べる」などデータが示されていないものは不採用の対象になります。
  5. 結果に記載されていない内容から結論を導くことはしないでください。

※筆頭演者の日本糖尿病眼学会会員番号(申請中の場合は99)を入力してください。

演題登録

暗号通信(推奨)

新規演題登録 確認・修正・削除

利益相反(COI)の開示について

本学会での発表者には、演題発表に関しまして利益相反の開示をお願いしております。すべての発表者について、講演時の2ページ目のスライドに記載いただけますようよろしくお願いいたします。
内科の先生は日本内科学会の利益相反基準(http://www.naika.or.jp/jigyo_top/coi/)に基づき、眼科の先生に関しては日本眼科学会の利益相反基準(http://www.nichigan.or.jp/about/conflict.pdf)に基づき、公表してください。

演題受領通知及び採否通知

  • 演題登録完了後、画面に登録番号が表示され、同時にシステムよりご登録のE-mailアドレスに確認メールが配信されます。この登録番号と確認メールをもって、演題受領通知にかえさせていただきます。郵送文書での改めてのご案内はいたしませんので、ご承知おきください。
  • 登録完了時、画面に登録番号が表示されない場合や、登録完了より1日経過しても確認メールがお手元に届かない場合は、登録が完了していない可能性がございます。確認メールが届かない場合、必ず演題申込締切日までにメールにて事務局まで登録の有無をご確認ください。
  • 演題の採否、発表形式ならびに発表日時については、各会長にご一任願います。

個人情報の取扱について

本学会の演題登録の際にお預かりいたしました内容は、事務局よりのお問い合わせや抄録集及びホームページに掲載することを目的として利用致します。他の目的には使用致しません。

演題登録に関するお問い合わせ先

演題登録に関するご質問は、下記宛にメールにてお願いいたします。

第31回日本糖尿病合併症学会
第22回日本糖尿病眼学会総会
運営事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-7 麹町パークサイドビル402
株式会社MAコンベンションコンサルティング内
TEL:03-5275-1191(代表)
FAX:03-5275-1192
E-mail:info@macc.jp
このサイトについて|Copyright © 2015-2016 第31回日本糖尿病合併症学会/第22回日本糖尿病眼学会総会 All Rights Reserved.